楽天カード

年会費永年無料

いつでも1%ポイントが貯まる

楽天市場ではポイント最大3倍


楽天カードの特徴!

24時間パソコン・スマホでカンタン申し込みできる「楽天カード」

入会&キャンペーンにエントリー&カードの利用だけで楽天市場で最大5000円相当として利用できる5000楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています!

楽天カードのスペック

商品名楽天カード
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目以降) 無料
ポイント還元率 1.000%
電子マネー
海外旅行保険
ETCカード年会費 500円(税別)
特長 楽天市場ではポイント最大3倍もらえるので還元率は最大3%と高いお得なカードです!



楽天を利用する方にはおすすめのカード


楽天カードは楽天市場などを運営する楽天が発行しているカードです。ブランドはJCB、VISA、マスターカード、アメックスがあります。年会費無料で作れますので楽天を利用される方は持っておくといいかもしれませんね。

JCB、VISA、マスターカードのどれを選ぶ?


JCB、VISA、マスターカードの中からどれを選んだらいいのか?というところですが、実はチャージポイントが貯まるものと貯まらないものがあったりなどするので、そのあたりの用途も考える必要があります。


JCBブランドではNANACOチャージでのチャージポイントをためることが出来ます。VISA、マスターカードブランドだと、チャージポイントが付きませんので注意が必要です。


逆に、マスターカードではau WALLETチャージポイントが貯まったりしますので電子マネーチャージでポイントが貯めたい方は注意しましょう。


楽天グループではとにかくポイントが貯まる!

当たり前ですが、楽天グループでは特典が満載でポイントが貯まりやすいです。


楽天市場・楽天グループ・・・ポイント2倍
楽天ダイニング加盟店(レストラン・居酒屋・カラオケなど)・・・ポイント2倍
ポイント加盟店(ENEOS、大江戸温泉物語、紳士服のコナカ、てもみん・グローバル治療院 等)・・・ポイント3倍


楽天ダイニング加盟店で有名なところでは、くいもの屋わん・庄や・世界の山ちゃん・パセラリゾーツ・カラオケの鉄人・千房・一番どり・旨いもんや 串特急・紅虎餃子房・東京純豆腐等があるかと思います。


提携店で割引特典などが多いエポスカードとは異なり、ポイント2~3倍特典ですが、エポスカードの提携店とはまた異なる店舗が多いため、楽天カードとエポスカードをどちらも持っておくと、チェーン店などに行ったときに、提携店でお得、ということがよくあります(笑)


ANAマイルとも交換が可能

貯まった楽天スーパーポイントはANAのマイルに交換できます。10,000ANAマイルが10,000楽天ポイントに、2楽天ポイントが1ANAマイルに交換が可能です。


1000円の利用で5ANAマイルということで、マイル獲得率は0.5%という形になります。ANAをためるならANAカードがいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、たとえば、ANAJCB一般カードの場合、年会費2000円(税別)がかかりますが、通常の5マイルコースの場合には、楽天カードと同じ1000円の利用で5ANAマイルという形になります。


10マイルコースならば1000円の利用で10ANAマイル獲得が出来ますが、年会費が5000円(税別)かかってきます。そのため、利用金額が大きく、ANAマイルをとにかく貯めたい方にはANAカードがおすすめなのですが、年会費がかからない無料カードでANAマイルを貯めたい、という方にとっては、年会費がかからない分、ANAマイルよりもお得ではないかなと個人的には思ってます。


ENEOSでもENEOSカードよりお得?!

ENEOSは楽天カード提携店なので、ポイントが2倍貯まり、2%のポイント還元率となります。


ENEOSカードSは、ガソリン・軽油の給油で1L毎に2円が割引かれます。


例えば1L150円だとして10Lの給油をした場合、ENEOSカードSでは20円の割引になり、楽天カードで支払うと1500円の2%の30ポイント(30円相当)が付与されますので、10円分お得ということになります。


また、ENEOSカードSは、年1度以上の利用が無いと年会費が1,250円(税別)かかってきます。うっかり利用しなくなった時に年会費がかかってしまう、という点からしても楽天カードは年会費が無料ということで安心感があるかと思います。



楽天カードの口コミ(30代後半女性OL宮崎県)

私は楽天カードを愛用しています。その理由は2つあります。1つは「楽天スーパーポイントをたくさん集めたいから」そして2つ目は「安心機能が充実しているから」です。

1つ目の「楽天スーパーポイントをたくさん集めたいから」について。私はポイントを貯める為にいろいろなものをカード払いにしています。例えば公共料金や携帯代など。月々支払うことが決まっているようなものは、ほぼ楽天カードでの引き落としです。それに加えて日用品などを楽天市場で購入するので(もちろんカード払い)、楽天スーパーポイントがもりもりと貯まっていくのでした。

その楽天カードでの支払いについて。カードで買い物をすると、100円につき1ポイントがもらえます。

支払い方法に限らず楽天市場内で買い物をすると、購入金額に応じて100円に1ポイント。なので、それを更に楽天カードでの支払いにすることで、つまりは100円で2ポイントもらえることになります。二重にポイントをゲットできるので嬉しさ倍増です!楽天スーパーポイントは、楽天市場でいろいろとポイントアップキャンペーンがあるし、その他にもポイントを集める手段・方法がたくさんあります。

私の場合、集まったポイントを使ってまた楽天市場で買い物をしたり(そしてまたポイントが付く)、大好きな旅行先でのホテル代金にポイントを利用することが多いです。先月行った旅行では、3日間の宿泊料金を全てポイントでまかないました。なのでホテル代0円です。その分のお金をお土産や遊ぶことに回せたことにより、いつも以上に充実した旅行となりました。

2つめの楽天カードおすすめ理由である「安心機能が充実している」についてですが、海外旅行での傷害保険がついているのは大きいです。私は旅行が好きで海外へもよく行きます。その際にわざわざどこかの海外旅行保険などに加入しなくても、カードに保険がついているので、旅行を楽しみながら、尚且ついざという時の安心感も持って行けるのです。更にもう1つ、カードの盗難保険もついています。カードが不正利用された場合、紛失届けを出した60日前にさかのぼって損害額を保証してくれます。その他にもカード利用お知らせメールが届くように設定できたりと、いろいろな安心機能が充実しています。

年会費不要・ポイントがたまりやすい・安心機能も充実している。この楽天カードを1枚持っていることでお得なことがたくさんあることがお分かりになるかと思います。私にとって、一生付き合っていきたいカードです。




楽天カードの口コミ(40代前半女性 京都府在住)

今までに使ったことのあるクレジットカードは、ざっと見積もって6枚あります。うち3枚は銀行系のUCカード、京都ネオカード、DCカードで銀行手数料を無料にするクレジットカード、というメリットからキャッシュカードと一体型のものを作成。4枚目は携帯電話の機種変更をする際に「ポイントを使って携帯料金が安くなるから」と勧誘され、AUウォレットクレジットカードを作成。そして最近まで一番よく利用していたのが、百貨店の大丸松坂屋JRFクレジットカードで、お買い物をするたびにポイントがたまり、お得意様としてバーゲンの割引が適用されることがあるのが魅力でした。ところが最近、楽天カードを作ることでこれらのクレジットカードの魅力が半減し、楽天カードをメインのクレジットカードにしよう!と決め、他は整理することにしました。

楽天カードの良さは、作るときの手軽さと、入会することでかなりの金額に相当するポイントがもらえること、そして年会費無料であることからはじまり、カード利用によって生活全般にわたって支払うお金の管理や節約ができるなど、メリットがとても多いのです。

楽天カードの入会はとても簡単です。身分証明書もスマホで撮影し、送信することでOKですし、申し込みはオンラインで手続きは簡単です。カード発行には1週間ほどしかかりません。本人確認は、カードが届いた時に実物の本人確認のための証明書を見せるだけです。

この手軽さに加えて、カードを作成することで得られる最大のメリット、それはプレゼントされるポイントの金額がとても大きいことです。私が楽天カードの入会を決めた時は、1万円近い金額に相当するポイントがプレゼントされるキャンペーンがあったからです。条件は、クレジットカードを受け取ってから1か月以内に1万円以上の買い物をすること。これにより、無料でカードを作成したにも関わらず1万円のポイントを獲得、つまり楽天カードで1万円分の無料購入ができるということです。さらに、カード発行後10日以内にカード使用することで500円相当のポイントを獲得しました。まだまだお得な入会特典は続きます。楽天カードをコンビニやスーパーなど店頭で使うことで、使用金額にかかわらず、1回100円相当のポイントがプレゼントされました。最大10回まで100ポイントがもらえます。つまり10回で1000円分のポイントが即座に楽天ポイントとして獲得できたわけです。そして楽天カード会員専用のオンラインサービス、「楽天e-NAVI」に登録した時点で楽天スーパーポイント2000円分が入会特典としてプレゼントされました。カード作成だけで合計1万3500円の特典を受けたことになります。

オンラインサービスのe-naviではカード利用した明細が一目でわかります。利用状況を確認できる上に家計簿もつけられるようになっていて、カード利用明細のデータを取り込めば家計簿の支払い項目に反映されます。私はこの機能を有効活用しようと思い、少額の買い物から公共料金や携帯料金の引き落としまでほとんどすべての支払いに楽天カードを使うことで支払先を統合し、家計簿をつける手間を省くことに成功しました。

また、お中元やお歳暮などの大きな買い物を含め、子供の衣類やおもちゃ、動画サービスの購入、電子書籍の購入、旅行する際のホテルの予約なども楽天のクーポンやポイントアップのキャンペーンを利用し、得たポイントはすべて楽天市場で使うようにし、洗剤や飲料水などほとんど毎月の生活用品は獲得したポイントだけで購入できていています。つまり生活用品は無料でゲットしているのです。

このように、店頭での出費や諸費用の引き落とし、頻繁に開催される楽天市場のお買い物マラソンやポイントアップの活用などで毎月たくさんの楽天ポイントを獲得し、そのポイントで無料で商品を購入したり、支出を中心とした家計簿の管理も簡単にしてしまえるという、まさに私の生活全般になくてはならないクレジットカードとなっているのです。





楽天カードの口コミ(30代後半女性 東京都在住)

現在は3枚のカードを所持しています。

内訳は楽天カード、ビューとビックカメラの提携カード、ツタヤのアプラスカードです。

使い分けは楽天カードは普段使いに、ビューとビックカメラの提携カードはスイカのチャージで使用して、スーパーや外食で使用しています。

楽天カードを作った理由は、楽天ポイントがたまりやすく、ウェブ上でも楽天で買うことがあるので、キャンペーンなどに応募するとポイントが増える点が良いです。

ビューとビックカメラの提携カードは、年会費も使用金額がある程度いくと無料になります。

また、スイカのチャージでポイントが増えていき、スイカポイントとしてチャージも出来ますし、ルミネの商品券に換えることなども出来て、とても使いやすいです。

ツタヤのアプラスカードはツタヤでレンタルする時や本を買う時にポイントが加算されるので、使用しています。

楽天カードの口コミ(30代後半女性 東京都在住)

福岡県在住の会社員、31歳女性、独身です。
クレジットカードは3年ほど前から楽天カード(VISA)を1枚持っています。

年会費無料のカードたくさんありますが、あえて楽天カード1枚に絞っています。たくさんあると支払い金額や引き落とし日が把握できないのと、ポイントや特典のために不要な買い物をしてしまうのが怖かったからです。

しかし、楽天カードだけは一極集中して、楽天スーパーポイントや特典をお得に利用できるように使っています。入会特典が通常5000ポイントのところを、タイミングを待って待って10000ポイントの時に入会しました。ここで注意したいのがこのポイントの使用期限の短さ!私の場合、そのとき欲しいものがなく、慌ててストックできる大量の日用品に使ってしまいました泣。なので、このポイントを使って何を購入するかを予め考えておくことをおすすめします。

また、キャンペーン時にポイントUPになるので、急ぎではないものはキャンペーン時に購入するようにしています。

ポイントや特典に縛られないように必要なものだけ買いたいと思っていても、結局楽天ポイントのためにカードを使ったり楽天市場を主に利用したりと、楽天の思うツボになっていますね。


こんな楽天カードに虜になっている私ですが、できる限り現金派です。お金を支払っている感覚がカードでは薄いため、カードを使う場面を自分の中で制限しています。大きく分けて2つです。ひとつはある程度定額で、自分にとって必要不可欠のもの。コンタクトレンズ、ガソリン、医療保険がそれにあたります。どうせ買うなら、ポイントが欲しいので。

もうひとつはインターネットでの買い物です。カードしか受け付けてないところもあったりするので。このとき、財布から買い物金額分を抜き出し、引き落とし口座に入れるようにして、「お金を使っているだ!」と自分に言い聞かせています。


楽天カードのメリットは上記に挙げたポイントのほかに、支払額や引き落とし日などの把握がしやすいこと、カードの不正利用の心配が減ることです。ネット上ですぐに確認できますし、アプリもあります。また、カードを利用するとメールが送られる仕組みもあるので、もし不正利用があったとしてもすぐに確認ができるので安心しています。
唯一のデメリットは、実店舗で楽天カードを出すと少し恥ずかしい点でしょうか。勝手なこちらの思い込みですが、お店の人に「この人、楽天ポイントちまちま貯めているのね~」と思われているのではないかと・・・



楽天カードの口コミ(30代後半自営業女性 北海道在住)


北海道在住の37歳女性。自営業です。
現在所持しているクレジットカードの枚数は3枚です。
種類は、楽天カード(JCB)、ニッセンマジカルクラブカード(JCB)
もう一枚は一般的なクレジットカードという括りになるのかわからないのですが、住んでいる市内にしかないお店の専用カードを所持しています。ちなみに一般的なクレジットカードの申し込みと同じように書類に記入して審査もあって所持することになったカードになります。

それぞれ、自分にとって買い物をする際に得になると思ったのがきっかけで所持するようになりましたが、現在メインで使用しているのは、圧倒的に楽天カードの使用が多くなっています。

使い分けについては、買い物する際のメインは楽天カードですが、先にお話させていただいた『お店専用のカード』については、数ヶ月に1度、お店での買い物10回払いまで分割手数料無しというお得なキャンペーンがあるので、その時を狙って少し金額が高い洋服や靴などをせっかくなのでその専用カードを使用して、分割払いで購入することがあります。
ちなみにそのカードは、来店するだけでもポイントが入ります。

さて、メインで使っている楽天カードについてお話させていただきたいと思います。
楽天カードをメインで使用するようになった一番の大きい理由は、インターネットでの買い物が増えた事です。
キャンペーンの種類も多く、期間中のポイント倍キャンペーンや、最近は携帯でアプリをダウンロードして更にポイントがお得に貯まるようになりました。
私にとっては毎日使用している携帯で簡単に買い物が出来てしまうという事で、消費者にとって便利な工夫がされているものだと、買い物をする度に思ったりしています。
アプリからの買い物と、更にキャンペーンにもエントリーしておくと、お得にポイント獲得が出来て嬉しいです。

現在の使い方で納得していますが、現金払いとは違って、直接お金が目に見えない支払いになってしまうクレジットカードは、家計に影響したりしないように注意していなければと思っています。
楽天カードは電子マネーも一体化しているので、チャージ出来る機械を設置しているお店も最近は多く見かけるようになったので、利用しています。
レジでそのまま現金での支払いより、その現金をチャージして電子マネーでの支払いにすると、それだけでポイントになるというのは、やはりお得だと思います。

今の私の生活において、買い物の方法、支払いの計画、どうせなら出来るだけお得にポイントを貯めたいという条件を考えると、楽天カード1枚をメインで使用するという方法が一番良いのだと思っております。